子どもをめぐる問題
(弁護士曽我のみ)

子どもをめぐる問題

「子ども」は、社会全体でその成長を見守らなければならない存在であり、将来の日本社会を担う存在です。

しかし、そのような「子ども」が、傷つけられる事件が後を絶ちません。

当事務所は、チャイルドファーストの理念で、「子ども」を守り抜きます。

 学校生活上の問題(いじめ、体罰など)

  ※尼崎市、宝塚市、大阪市等所在の公立学校に関するご相談はお受けできません。

   詳しくはお電話時にご相談下さい。

 家庭生活上の問題(虐待、貧困など)

 罪を犯してしまったときの問題(少年非行・少年事件や少年の刑事裁判)

 消費者教育の実践

…など子どもが直面する様々な問題に対応しております。