​高齢者をめぐる法律問題

(遺言・相続,財産管理など)

高齢者をめぐる法律問題

​● 遺言

​● 相続

​● 成年後見・財産管理

…などの高齢者を巡る問題もお気軽にお問合せください。

遺言

・うちはお金持ちじゃないから

・うちは家族みんな仲が良いから

・遺言なんて老い先短くなった人に必要なもので,自分はまだ現役だから

 

遺言なんて要らないんじゃないか?と思いがちですが,実際は遺言さえあれば親族の間でもめないですんだのに,

遺言がなかったために「争続」になってしまうケースがたくさんあります。

遺言があれば,あなたが亡くなったときに,あなたの大事な人に,あなたが渡したいと思う財産を渡すことができ,

望まぬ争いごとを防ぐことができます。

 

元気なうちに遺言を残しておきたい、自分の亡き後子どもたちがもめないようにしておきたいなど、

あなたの終活をお手伝いいたします。

相続

相続のお悩みにはいろいろあります。

遺産の分け方について,相続人間で話し合いがまとまればいいのですが,

  • 話し合おうにも相続人が遠方に住んでいたり高齢だったりして話し合い自体難しい場合

  • 相続人の中に協力してくれない人がいたり意見が対立したりしてまとまらない場合

  • 話し合いもなく親族から一方的に書類に実印を押してほしいと迫られる場合

 

などがあります。

 

また,相続人の中には,亡くなった方の看病や介護を尽くした人,生前に事業資金や自宅の建築費用を援助してもらっていた人, なかには亡くなった方の財産を使い込んでしまった人などがおられ,相続人間でどのように公平を保つかが問題になることもあります。

 

そのほか,親が多額の借金を残して亡くなってしまった,不動産を売りたいのにずっと前に亡くなった先祖の名義のままになっている,遺言書があるが不自然な点がある,遺留分が問題となるのはどんなときか,などなど,ご相談は多岐にわたります。

 

親族だからと遠慮したり放っておいたりすると,よけいに対処が難しくなることがあります。

お早めにご相談ください。

経験豊富な弁護士が解決のお手伝いをいたします。

 

成年後見・財産管理

高齢や障がいのために、財産を管理する能力に不安を感じるご本人やご親族からのご相談を承ります。

財産をきちんと管理できないために、詐欺被害にあったり他人に知らない間に財産を食い物にされたりするケースが後を絶ちません。弁護士に相談することでそのような事態を防げます。


相続人がいないまま亡くなってしまった方や行方不明の方の財産に関する疑問にもおこたえします。

尼崎駅前法律事務所

〒661-0976 尼崎市潮江1丁目3番30号 KDIビル4階
TEL.06-6494-2950 FAX.06-6494-2951

Copyright(c) Amagasaki Ekimae Law Office, All Rights Reserved.