ノートパソコンに向かう男性

​中小の会社に対する
​    法務サポート

​中小の会社に対する法務サポート

中小企業の経営者にとっては、「会社の強みを見出し、売上を上げること」が中心的課題です。

その課題に取り組んでいく過程で、例えば、会社の創業期から安定期に移行する間に生じる経営リスクに対する対処、事業経営規模が大きくなり始めたころの組織運営、会社の後継者などに頭を悩ませます。

また、従業員があってこその企業活動であり、経営者の悩みに占める割合のうち、5割から6割くらいは人事関係というのが実情ではないでしょうか。

経営リスクは、会社の発展段階に応じて、常にひそんでいます。

当事務所は、従業員に対する人事管理・労務管理、不祥事リスクや訴訟リスクの低減、会社内部の紛争などについて助言いたします。

問題社員(職務怠慢、服務規律違反、業務命令違反など)に対する対応、ハラスメント防止対策、個人情報保護、会社の経営権を巡る問題、個人経営から組織的経営にするための組織設計に関する法的助言などをさせていただきます。

なお、会社破産も対応しております。